利用規約 - KJCLUB
 
日本語サイト
メル友 同好会 翻訳 掲示板 3Dチャット&コミュニティ


1 章総則

第 1 条(目的)
本規約は、 グレイトフルデイズ株式会社 (以下「当社」) が運営・提供する "KJCLUB(以下「本サービス」)"の 利用および各種サービスにおいて 当社と本サービス利用者(以下「会員」)との間で利用条件及び手続き等利用に 関する諸般の事項とその他必要な事項を規定します。

第 2 条 (規約の効力および変更)
1. 本規約の内容は KJCLUBに掲示または当社が定めるその他の方法で会員に告知することで効力が発生します。
2. 当社は会員の事前の了承を得ることなく本規約を変更できるものとし、 変更の効力は、前項に定めた方法により告知した日より 7日、あるいは7日以降の当社が指定した期日が経過した時から発生するものとします。
3. 会員は定期的に本規約を内容を確認するものとし、、変更内容を会員が確認しないことにより発生した会員の損害について、当社は一切の責任を負いません。
4. 本規約変更後、会員が本サービスを利用することにより、本規約変更への会員の承諾とみなします。

第 3 条 (規約外準則)
本規約に明示されない事項は、電気通信基本法および電気通信事業法、その他関連法令の規定によるものとします。

第 4 条 (用語の正義)
1. 本サービスで使用する用語の定義は次の通りです。
(1) 会員 : 当社とサービス利用契約を締結した個人または法人、法人に準する団体。
(2) 有料会員 : 会社が決めた手続きを通じて金額を支払って有料サービスを利用及び購買する会員
(3) 運営者 : 本サービスの全般的な管理と円滑な運営のために会社が選定した者
(4) 掲示板管理者 : 本サービスの一部である各掲示板の管理と運営のために会社が選定した人
(5) (5) アイディー(ID): 会員識別と会員の本サービス利用のために会員が選定して会社が承認する文字と数字及び記号の組合。
(6) パスワード : 会員の秘密保護のために会員が設定した文字と数字及び記号の組合。
(7) サービス中止: 正常利用の中で会社が決めた決まった要件によって日程期間の間サービスの提供を中止すること
(8) 解約 : 会社または会員がサービス開通後利用契約を解約すること
(9) 波瀾トマト : KJCLUB内からコミュニティ活動で得ることができるし使うことができる一種のサイバーマネー
(10) 赤いトマト :KJCLUB内でイベント参加及び日程料金を支払って充電することができる一種のサイバーマネー


第 2章利用契約締結

第 5 条(各種IDおよびパスワードの管理責任)
本サービスのアカウントは、各種IDおよびパスワードで構成されます。会員は、各種IDおよびパスワードの使用・管理について一切の責任を持つものとします。会員は各種IDおよびパスワードを第三者へ貸与、譲渡、名義変更、売買をしてはならず、また、方法の如何を問わず第三者に使用させてはならないものとします。
当社は、会員の各種IDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって会員が被る損害については、会員の故意過失の有無にかかわらず、当社は一切の責任を負いません。また、当該IDおよびパスワードによりなされた本サービスの利用は、会員によりなされたものとし、本サービス利用者が第三者によって行われた場合も、会員はその責を負うものとします。

第 6 条 (利用契約の成立)
1. 本サービス利用契約は、利用希望者が本規約に同意のうえ、当社が規定する情報を登録した場合に成立するものとします。
2. 本サービス利用契約は、利用希望者の登録に対して当社の承認により成立します。
3. 当社は、次の各号に該当する場合、利用申請者の登録承認を留保または否認することができます。
(1) 利用登録に際して、故意過失の有無にかかわらず、他人名義や架空名義の利用、虚偽記載、誤記など事実と異なる記載がある場合または記入漏れがある場合。
(2) 利用登録希望者が満18才未満の場合。
(3) 当該利用希望者が、過去に当社の本サービス(本サービスを含む一切のサービスを含む)の利用に際して、各種IDの抹消、その他解約、取り消し等の利用停止措置を受けたことがある場合、または利用契約成立後、本サービス(本サービスを含む一切のサービスを含む)において、各種IDの抹消、その他解約、取り消し等の利用停止措置を受けた場合。
(4) その他当社が本サービスの提供を不適切または不可能と判断した場合。
4. 当社が次の各号の何れかに該当する場合、その状態が解消するまで当社は利用契約の登録を一時的に中断、または利用登録を留保できるものとします。当社は、利用契約の承認の留保に関して、本サービス利用登録者に対して、損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービス利用のための設備に不足があり、満足なサービスを提供することが困難であると判断される場合。
(2)当社の業務の都合上、受付および承認が困難な場合。
(3)技術上の支障がある場合。
(4)その他、当社が受付および承認すべきでないと判断した場合。

第 7 条(利用契約の解約)
1. 会員は、本サービスの定める方法により本サービス利用契約を解約することができます。
2. 本サービスの利用停止を受けた会員が当社から期間を定めた催促を受けたにもかかわらず、その事由が解消されない場合
には、当社は所定の方法で事前に通知することにより、本サービスを解約することができるものとする。
3. 会員が、本規約に従わないなど、当社および本サービスの業務・運営進行に支障をきたすと判断した場合、事前に通知なく、本サービス利用契約を解除することができるものとする


第3章 有料サービス

第8 条(有料サービス利用規定)
1. 本サービスの有料サービスの利用料金、発生基準、算定方法は当社が別途定める通りとします。
2. 会員は、当社が本サイトで別途定める決済手段により、本サービスで利用することができるトマト(以下「トマト」)を購入することができます。また、会員が一度購入したトマトは一切返金できません。
3. トマトの購入は会員に限り可能となります。
4. トマトの購入は本サイトに限り可能となります。
5. 当社は、会員に対し、直接利用料金の領収書や通知書を発行いたしません。
6. 当社では課金調査の結果、当社課金システムの不具合などの理由を除き、システム上正常な決済とみなされた場合には、一切の責任を負わず、原則として返金等の対応は一切行いません。また、ご利用いただいた分の請求は行われます。
7. 会員が購入できるトマトの当月限度額は●円までとします。また、当社は、会員のトマト購入限度額について個別に設定できるものとします。
8. 当社は、会員がトマトを最後に利用(トマトの追加または本サービスでの利用)してから1年間、一度もトマトの利用がない場合、当該IDにおいて保有しているトマトを一切無効とし、削除できるものとします。なお、これによって会員に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。

第 9 条(トマト購入時の決済に対する承認)
1. 当社は次の各号の何れかに該当する場合、トマト購入の受付を留保および否認することができます。
(1)本サービスの会員でない場合。
(2)利用料金が未納の場合、または納付者を確認できないとき。
(3)その他、会員の免責事由承認が不可能と判断される場合。

第 10 条(トマト第三者提供の禁止)

1. 購入したトマトを、他のアカウントまたは第三者に移転、譲渡すること、現金その他の通貨(第三者が発行する電子的通貨を含む)に交換・換金することはできません。

第 11 条 (トマトの補償)
当社は、次の各号の何れかに該当する場合に限り、トマトを補償するものとします。
(1) トマトを購入したが、当社の理由によってトマトを使うことができるサービスが不可能な状況にある場合
(2) システムバグによって、トマトが消失した事実がはっきりとわかる場合。
(3) その他、会員の保護のために、当社が別途定めた場合。

第 12 条(トマトの消滅)
1. 当社はトマトが使用できるコンテンツの全部または一部の変更、追加、廃止等により、未使用のトマトを消滅させることができるものとする。ただし、当社は、当該コンテンツの全部または一部の変更、追加、廃止等の事情が発生する場合には、当該事情の効力発生日の30日以上前にその旨を、本規約第2条第1項に定める方法により会員に告知するものとする。なお、当社は、このトマトの消滅によって会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第 4 章サービス利用

第 13 条 (サービスの内容)
当社の提供する本サービスは以下の通りです.
(1) メル友
(2) 同窓会
(3) 翻訳
(4) 掲示板
(5) その他サービス

第 14 条(サービス内容の変更)
当社は、会員への事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を追加、変更、廃止できるものとします。

第15 条(サービスの中止)
1. 当社は、当社の判断により、本サービスの全部または一部の提供を中止することができます。
2. 当社は、当社の判断により、本サービスの全部または一部の提供を中止する場合、当社が適当と判断される方法により、会員にその旨を公表または告知します。ただし、緊急を要する場合には、会員への通知を行わない場合があります。
3. 当社は、本サービスの利用中止に伴って会員または第三者が被られた損害について、一切の責任を負いません。

第 16 条(サービスの一時中断)
1. 当社は、次の各号の何れかに該当する場合、会員に対し何等の事前通知を行うことなく、本サービスの全部または一部を一時的に中断することができるものとする。
(1)火災、停電、その他の不慮の事故等により本サービスの提供が困難な場合。
(2)戦争、紛争、動乱、暴動、労働協議等により本サービスの提供が困難な場合。
(3)本サービスのシステムに関する定期的または緊急的な保守を行う場合。
(4)第1種および第2種電気通信事業者の役務が提供されない場合。
(5)その他、法令・行政機関の指示・命令に基づき、本サービスの全部または一部の一時的な中断を行う必要があるとき。
2.前項により、本サービスの一時的な中断に伴って会員または第三者が被られた損害について、一切の責任を負いません。

第 17 条 (情報の提供および広告の掲載)
1. 当社は本サービスのサービス画面, ホームページ, 電子メールなどの当社で指定する位置に、広告などを掲載することができるものとする。
2. 会員は当社が掲載する広告に対し、任意の削除以来や 誹謗中傷などを行うことはできません。

第 18 条 (掲示物または内容物の削除)
1.当社は、本サービスにおいて会員が掲示した掲示物および内容物が本規約第21条の各号に該当する場合、当社は会員の同意なしにこれを削除することができるものとし、会員はこれに対し拒否をすることはできません。
2. 掲示物および内容物の削除による、会員からの個別のお問い合わせに関しては、いかなる理由があってもその経緯および調査結果についてお答えすることはいたしかねます。

第 19 条 (知的財産権および著作権)
1. サービスの掲示物または内容物によって関係法令上著作権などの権利が侵害されることを主張する会員(以下 "権利主張会員")は 次の各号にあたる資料及び文書を提出して複製・送信の中断を要求することができます.
(1) 権利主張会員が該当の著作物の権利者に表示された著作権等登録証写本または彼に相当する資料
(2) 権利主張会員の声明(名前)や名称または広く知られた異名が表示されているあって著作物の写本または彼に相当する 資料
(3) 該当の複製・送信が著作権等を侵害するという内容の陳述
(4) 該当の複製・送信の中断要求対象になった著作物の第号または彼に相当する文字や符号
(5) 該当の複製・送信の中断要求対象になった著作物が素材するサービス上の位置を確認することができる情報
(6) 権利主張会員の姓名及び住所, 電話番号, 電子メールアドレスなど連絡先
(7) 権利主張会員や彼の代理人の署名捺印
(8) 主張が虚偽の場合それによって発生する法的責任を負担するという内容の確認書
2. 会社は 1項による複製・送信の中断要求に対して, 該当の著作物を複製及び送る会員(以下 "複製・送信会員)に 関連事実を知らせてあって掲示物または内容物を削除またはサービスの接近を制限することができます.
3. 複製・ゾンソングフェワンヌンもし正当な権利によることなのを次の各戸にあたる資料及び文書を提出して会社に召命して 複製・送信の再開を要請することができます. 会社は上のような要請を受けた場合, その再開要求事実と再開予定日を権利主張会員に 知らせて, その予定日に複製送信を再開することができます.
(1) 第 16条 1項の 1号及び 2号にあたる資料
(2) 著作権等を持っている者から適法するように使用許諾を受けた事実を証明する契約書写本または彼に相当する資料
(3) 該当の著作物が保護期間が終了した場合その事実を確認することができる資料
(4) 該当の複製・送信の再開を要求する内容の陳述
(5) 複製・送信者の姓名及び住所, 電話番号, 電子メールなど及び連絡先
(6) 複製・送信者や彼の代理人の署名捺印
(7) 主張が虚偽の場合それによって発生する法的責任を負担するという内容の確認書
4. 会社は第 16条 1項または 3項による会員の召命資料及び文書に対する受領人を会社の個人情報保護管理 責任者またはこれを別に決めてサービス内に公知します.


第 5 章権利と義務

第 20 条 (当社の義務)
1. 当社は、特別な事由がない限り、本サービスを提供する設備を常時運用可能な状態で維持補修しなければならないものとし、 安定的にサービスを提供するように努力をつくさなければならない。
2. 当社は、本サービスに関連して発生する会員の不満事項を受付し、これを恒久的速やかに処理することに努めるものとし、 処理が困難な場合においては、その事由を会員に通知しなければならない。

第 21 条 (禁止事項)
1. 当社は、会員による次のことを禁止いたします。会員は、本規約に定める禁止事項に該当し、またその恐れのあることを知ったと当社または第三者から通知がなされたときは、当該事項をただちに中止するものとします。
(1)登録情報・アカウント管理に関する禁止事項
①利用登録に際して、故意過失の有無にかかわらず、他人名義や架空名義の利用、虚偽記載、誤記など事実と異なる情報を登録すること。
②各種IDやパスワードを第三者に教えること。自分が登録した以外のIDで本サービスを利用すること。
③本人の同意を得ることなく、または詐欺的手段により、第三者の個人情報を収集、開示すること。
④満18才以下の者が本サービスを利用すること。
⑤被後見人、被保佐人、被補助人が、後見人、保佐人、補助人の許諾なく本サービスを利用すること。
(2)コミュニケーションに関する禁止事項
①自分や第三者の個人情報を送信、投稿すること。また本サービス内で自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用すること。
②他の会員などの他者を差別・誹謗中傷したり、名誉・信用を害したりすること。その他、他者に精神的な苦痛をもたらすこと。
③他の会員などの個人情報を収集・蓄積すること。
④当社の従業員、関係者、または当社が指定したカスタマーサービス員、その他会員になりすますこと。
⑤当社または第三者との信頼関係を破壊するようなこと。
⑥他の会員に不利益な損害を与えることを目的に、真意でない情報を投稿、またはメッセージで送信すること。
⑦当社の承諾を得ず、商業用の営業、広告、宣伝、勧誘などをすること。または当社の事前の承諾を得ず、譲渡、売買などの取引の場として、本サービスを利用すること。ただし、当社が事前に認めたものはこの限りではない。
⑧ストーカー行為等の規制などの法律に抵触すること。
⑨無限連鎖講を開設したり、またはこれを勧誘すること、またこれらに類似する行為を行うこと。
⑩チェーンメール、スパムメールなどを送信したり、これに類する内容を繰り返し投稿したりすること。また、本サービスの投稿可能な箇所に、同一または類似する文章や画像を投稿し、またはメッセージで送信すること。
⑪猥褻な画像、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、文書を送信または投稿すること。
⑫選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に違反すること。
⑬宗教活動、これらに類似すること、また宗教団体への勧誘をすること。
⑭政治活動、これらに類似すること、また政治団体への勧誘をすること。
⑮その他当社が不適切と判断したもの(他の国を中傷する内容、またそれに当たると弊社が判断をしたもの)
(3)有料サービスに関する禁止事項
①当社が指定する決済サービスを不正利用すること。
②購入したトマトを、他のアカウントまたは第三者に移転、譲渡すること、現金その他の通貨(第三者が発行する電子的通貨を含む)に交換・換金すること。
(4)その他禁止事項
①当社もしくは第三者の著作権、商標権、その他一切の知的財産権を侵害すること、または侵害のおそれがあること。
②第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること、または侵害のおそれがあること。
③法律、条例や公序秩序に反すること。
④第三者の人種、宗教、性別等を差別、侮辱もしくは誹謗中傷し、第三者の名誉もしくは信用を毀損すること、またはハラスメントすること。
⑤詐欺等の犯罪に結びつく恐れのあること。
⑥法令に基づいた監督官庁への届出、許認可の手続きが義務つけられている場合、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反およびその恐れがあること。
⑦当社が意図したとおりに動かないプログラムの不正利用による、自己の利益または第三者の不利益となること。
⑧ウイルス等の有害なコンピュータープログラム等もしくは迷惑メールを送信すること。
⑨当社に問い合わせをするにあたり、同様の質問を必要以上に繰り返すこと。
⑩本サービスの運営を妨げること。
⑪これらの禁止事項に類すること、禁止事項に該当する恐れがあること。
⑫その他、当社が本サービスの運営に関して、不適切と判断する行為。

第 22 条 (掲示物に対する権利および責任)
1. 著作権などを含んだ掲示物に対するすべての権利および責任は掲示した会員にあるものとする。掲示物で問題が生じた場合、弊社では責任を負わない。
2. 会員は、本サービスを利用して知り得た情報を著作権者の許諾なしにコピー、 加工、 翻訳、二次的使用などを行い、複製、 公演、 放送、 展示、 配布、 出版などの行為に使用することや、第三者に提供することはできません。

第 23 条(会員への処分)
当社は、会員が本規約に反する事項が判明した場合、次の各号に定める処分ができるものとする。
(1)注意または警告
(2)本サービスの全部または一部の一定期間の利用停止
(3)会員が購入したトマトの剥奪
(4)各種IDの一定期間の停止
(5)各種IDの停止および削除


第 6 章損害賠償及びその他事項

第 24 条 (損害賠償)
当社は、本利用規約に明示されない事項に対してはいかなる損害が発生しても責任を負いかねます。

第 25 条 (紛争の解決)
1. 当社と会員は本サービスと係わって発生した紛争を円満に解決するために必要なすべての努力をしなければなりません.
2. すべての努力にもかかわらず訴訟が申し立てられる場合には、東京地方裁判所を第1審管轄裁判所とするものとする。

第 26 条 (法律の適用)
会員のサービス使用に発生されるすべての法的問題、個人情報保護に関する問題は登録された国籍の法令に準じるものとします。

<付則 >
本の約款は 2012年7月20日から施行します.

 
 
 
 
利用規約 | 個人情報保護対策 | Q & A | Contact
(C) 2009-2012 Grateful Days Inc. All Rights Reserved.